2020年12月の住宅ローン金利動向。【フラット35】金利は先月から据え置き マイナビニュース - news.mynavi.jp2020年12月の住宅ローン金利動向。【フラット35】金利は先月から据え置き - マイナビニュース ネット銀行の金利や不動産屋に言われるままに変動金利を選んでいる人ばかりですが、リスクを本質を理解していますか?今回はありきたりな情報ではなく、ローン残高の減り具合や繰り上げ返済を行うタイミング、5年後の金利予想・リスク対策を解説します。 しかし、住宅ローンは数十年にわたり返済が続きます。. 住宅ローンの金利は10年後にどう変わる ?. 2021年1月の住宅ローン金利の動向を予想する。2020年12月16日の時点で、ソニー銀行と楽天銀行が1月分の金利を発表している。ソニー銀行は金利を変更せず、楽天銀行は5年固定、10年固定金利をやや引き下げている。フラット35については、やや金利を引き下げると予想する。 がんと診断されるとローン残高が半分! 年収が低くてもマイホームとゆとりある生活を手に入れて無理なく住宅ローン返済を返していく方法を伝えています, 様々なアンケート調査の結果を見ると、最近は住宅ローンを契約する約60%の方が変動金利を選んでいます。, 変動金利は”将来金利があがるかもしれないタイプの住宅ローン”なので、10年後・20年後・30年後までに自分の組んでいる住宅ローンの金利があがるのかを気にしているはずです。, このページでは、20年後の住宅ローン金利の水準を予想すると共に、その根拠・理由について解説したいと思います。, 1991年のバブル景気崩壊の後、日本の政策金利は引き下げが相次ぎ、「失われた20年」と呼ばれる景気低迷が続いたことで、国内の金利は右肩下がりでした。, それに拍車をかけたのが2016年に実施されたマイナス金利政策の導入で、これにより日本の住宅ローンの金利水準は大幅に低下することとなります。, 特に、ネット銀行間の金利引き下げ競争は激しく、歴史的低金利水準で住宅ローン金利が推移しています。, 上記は住宅ローンの基準金利の水準をグラフ化したものです。基準金利はかえずに、基準金利から優遇する幅を広げて実際に適用する住宅ローン金利を低くしている状況です。, 次に、固定金利タイプの住宅ローン金利と相関性がある長期金利(10年も国債利回り)の推移を確認してみましょう。, 長期金利は今から30年ぐらい前には5-6%程度でしたが、20年前には2%程度、10年前には1.5%程度と段階的に低下していました。一気に金利低下を加速させたのが2016年(平成28年)に日銀が導入したマイナス金利政策です。これにより長期金利が0%以下、つまり、マイナスの利回りまで低下しています。, 下がり切った感があるため、長期金利の急上昇の可能性をほのめかすような内容で報道されることがありますが、金利が右肩上がりで上昇する可能性はほとんどなくなりましt。もともとなかったのに新型コロナウイルスによる経済活動の停滞により、さらに低金利が続く可能性が高まっています。, 2016年のマイナス金利政策導入以後、0.2%近くまで上昇した場面もありましたが、2019年に入ってからはマイナス圏で推移、9月に入り反転し、2020年に入ってからはプラス圏に復帰しています。, 反転したと言っても、マイナス0.3%がゼロ%になるか、ならないかという低空飛行です。, 次に変動金利の指標となる無担保コール翌日物の金利推移です。こちらも2016年のマイナス金利政策の導入でマイナスが定着していますが、マイナス金利政策以前の金利が年0.1%以下の水準であったため、変動幅は0.15%程度と極めて少ないものになっています。, 以上、過去20年の金利推移を確認しましたが、マイナス金利政策で無担保コールも長期金利もマイナス圏での推移となっており、これ以上の金利引き下げ幅が状況です。現在、世界で最も内ナス金利政策を積極的に導入しているヨーロッパのスイスでも、長期金利はマイナス0.65%、ドイツでもマイナス0.50%程度です。こうしてみると日本の長期金利にも多少の引き下げ幅があると考えても良さそうですが、その幅はほとんどないと言ってよい状況です。逆にマイナス金利政策をより徹底することで金融機関の業績がより悪化するなどの副作用が目立ってくるようになると思われます。, アメリカでは2019年7月、9月、11月の合計3回、金利が引き下げられ、世界的に中央銀行が金利を引き下げる動きに出ていますが、日銀ではほとんど策がない状態であり、金利の引き下げようがないという状況に陥っています。, アベノミクスの名の下に大規模な金融緩和が実施されましたが、目標の物価2%上昇は達成されない状況であり、実現そのものが厳しい状況です。今後も日本経済は緩やかに衰退していくと当サイトでは推測しています。, 日本はすでに2011年から人口減少時代に入っており、2010年に1億2,800万人であった人口は、2040年には1億727万人と20年後には20%も人口が減少することとなります。この減少スピードは人類初と表現されるほどのものであり、人口減少に伴い急速な経済規模の縮小が間違いなく起こります。, 今後20年の間に人口減少により経済的な縮小を穴埋めできるような移民政策の実現、新たな産業の確立はなかなか現実的に難しいと思われます。, 少子化と並び問題なのが、高齢化です。人口が20%減少しますが、人口に占める高齢者の割合は劇的に増加、高齢者率は36%にまで増加すると予測されています。2010年の高齢者率は23%でしたので、高齢者の割合が1.5倍にも増えることとなります。, 高齢者は医療費や介護費など政府の財政負担が大きい一方、現役世代と比較して消費への貢献は少ないため、国家の経済として考えれば負担はより大きくなります。, これを穴埋めするために消費増税や社会保険料の値上げなどが今後も実施されることとなり、現役世代には大きな負担となってくるでしょう。, 戦後、日本ではトヨタ、SONY、パナソニックなどの企業が世界で活躍する規模にまで拡大しました。この数十年でこうした規模の企業はファーストリテイリングやソフトバンクグループくらいしか思い浮かびませんね。, 米国では旧来の産業が下火になるのに比例し、Facebook、Amazon、Google、Appleなどの世界的な企業が出現し、世界的な企業が生まれています。こうした企業が投資や移民を受け皿となり、経済発展に貢献しており、新陳代謝が進むことで経済全体が縮小することなく拡大を続けていますが、日本ではこうした循環がうまくできていません。, 日本人の教育、雇用形態などざまざまな理由はあると思いますが、新興企業が多く出てきて、そうした企業の活躍がないと経済が縮小していくのは仕方の無いことと言えます。, 景気が良くなることで中央銀行の金融緩和も縮小され、金利が上昇フェーズに移りますが、人口減少、高齢化、新興企業の不足など日本の抱えている問題は景気拡大にはなかなか結びつかず、残念ながら緩やかに衰退していくと考えるほうが妥当でしょう。こうしたことから日本で極めて金利が上がりにくい状況と言えます。, 日本国政府は金利が上昇すると国債にかかる利払いが増加するため困ることとなります。平成31年度の国債残高は897兆円、利払いは8.8兆円になっています。国債残高が急増していますが、利払いは30年前に10兆円を超えていた事を考えると、いかに金利の低下が大きなインパクトを与えるかということが分かりますね。仮に金利が30年前と同じ6%もあれば、利払いは6倍にもなり、50兆円近い予算が必要となります。50兆円は日本政府の歳入とほぼ同じですので、いかに金利の低下が大きな意味を持っているかが分かります。逆に金利が上昇してしまうと利は利払いが急増することも分かりますね。現状金利は1%で予算組みされていますが、これが2%になれば、利払いだけで9兆円近い支出増ですので、国家財政には大きな影響を及ぼします。, 国債の残高を見えると、景気の状況は抜きにして、日本政府は意図的に金利を低くしておかなければならない状況であることが理解できますね。, 国民の代表的な借金と言えば住宅ローンです。新規で住宅ローンを借りる人の60%が変動金利を利用しているとされています。仮に2019年に3000万円の住宅ローンを年0.5%の変動金利で借りたものが、11年後に年2.5%に上がった場合の月々の返済額の違いを確認してみましょう。, 月々の返済が25%程度、約2万円増えることとなります。3,000万円の借入でこのインパクトですので借り入れ金額がより大きな場合にはより返済額の上昇が大きくなります。現在でも住宅ローンが原因で年間1万人の方が自己破産という道を選んでいるといわれています。金利が上昇することで自己破産する方が急増することは容易に想像できます。日本国民も金利が上昇するのは困る状況にあります。この点は政府・日銀も十分に理解しているでしょう。, 当サイトでは20年後の住宅ローン金利も大きくは上昇しないと予想します。変動したとしても1%程度の上昇が限界ではないかと考えます。, 特に今後5年程度は現状の住宅ローン金利から大きな変動はないと考えられますので、変動金利で住宅ローンを組むことがもっともコストを抑えることができる選択肢と言えるでしょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 店舗来店型。精神疾患をのぞくすべて病気とケガを保障する全疾病保障が無料付帯。自転車事故などで他人に損害を与えた際の備えもセット。. 今住宅ローンを組むべきなのか、固定金利と変動金利どちらにするのか、 などを 判断するためには 住宅ローン金利が今後10年後、20年後にどうなるのか予想することが大切です。 住宅ローンは依然として超低金利状態が続いている。果たして、金利が上昇した場合に市場はどのように変わるのか、また利用者が選択できる方策はあるのだろうか。金融政策や住宅ローンの実情に詳しい有識者の見解を聞いた。 『住宅ローン金利予想 10年後』の関連ニュース. ⇒ 【最新版】住宅ローン金利(132銀行)を比較して、お得なローンを探そう!住宅ローンのプロが、変動・固定の金利推移を解説!, 【auじぶん銀行の住宅ローン】 「5年固定金利」は、先月から0.021ポイント引き下げて、0.752%。 10年後に今よりも1.7%上がった場合には、変動金利と10年固定金利は15,000円前後も上がることになります。 金利上昇はいつどのくらいのインパクトで来るかは分かりませんが、備えは必要ですね。 6.1 今後20年間の住宅ローン金利の予想; 7 最新のオススメ 変動金利の住宅ローン? 8 代表的な変動金利(2020年10月金利) ⇒ 【住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)】新規借入で本当に得する最新の住宅ローンは?, 住宅ローンは銀行の収益の柱となりつつあり、一定のボリュームを取りたいという銀行が多い。日本銀行も金利を現在の水準で維持する政策をとっており、当面は大きく金利を引き下げることはないだろう。, また、「令和3年度税制改正大綱」が発表され、①住宅ローン控除の3年延長の特例措置がさらに延長、②住宅の床面積が40㎡以上に緩和(所得1000万円以下)となりそうだ。住宅購入のチャンスは、来年以降も続くだろう。, 【関連記事はこちら】 2021年1月の住宅ローン金利の動向を予想する。2020年12月16日の時点で、ソニー銀行と楽天銀行が1月分の金利を発表している。ソニー銀行は金利を変更せず、楽天銀行は5年固定、10年固定金利をやや引き下げている。フラット35については、やや金利を引き下げると予想する。, 2020年は、世界的な新型コロナウイルスの影響により、景気が大幅に悪化。各国政府の国債増発により利上昇の兆しもみられたが、最終的には各国中央銀行などによる資金供給により、世界の金利は横ばいもしくは下落した。, 日本の市場金利(10年国債金利)においては、結果的に、この一年間でそれほど驚異的な動きが見られたわけではなかった。緊急事態宣言の発令や政権交代、度重なる国債増発による動きはもちろんあったが、長期金利は思った以上に安定的に推移したと言えるだろう。, 直近の動きでいうと、複数の製薬会社が新型コロナワクチンを開発、供給への動きを進めており、12月半ばごろからは期待感から株価が上昇。長期金利は、小さく上下を繰り返しながらも、安全資産として日本国債の需要は高く、横ばいで推移している。12月16日10時時点で、0.005%となっている。, 「変動金利(借り換え)」は、調査した14銀行のうち、金利を変更した銀行はなかった。, 「10年固定金利(借り換え)」は、調査した14銀行のうち、金利を引き上げたのが2行、引き下げたのが1行だった。, 「35年固定金利(借り換え)」は、調査した10銀行のうち、4行が金利を引き下げ、引き上げた銀行はなかった。フラット35の金利は先月と変わらず、1.310%だった。, 【関連記事はこちら】⇒住宅ローン金利(132銀行)を比較して、お得なローンを探そう!, まずは、すでに発表されているソニー銀行の金利を見てみよう。以下は主な金利の推移だ。, ソニー銀行は2020年12月16日現在、ほかの銀行に先駆けて2021年1月分の金利を発表している。, 「変動金利」は、先月と変わらず、0.457%(新規借入)、0.507%(借り換え) 現在の最低金利が0.6%ほどでしょうか。最低金利で住宅ローンを組んだ場合には、それだけ利息分の支払いが少ないということです。 住宅ローン所終了となる10年後にまとめて繰り上げ返済した方がお得になる可能性があります。 その②:所得税・住民税による 仮に年収600万円で、住宅ローンの借入額が 3000万円、固定金利は1.11%、返済期間35年の元利均等返済で住宅ローンを組むとします。借り入れから5年後、10年後、20年後に一括返済をした場合に削減できる利息はどれくらいなのでしょうか。 10年後の住宅ローン金利を予想する前に10年ぐらい前の住宅ローンの金利水準を確認しておきましょう。 10年前の住宅ローン金利の水準は? 以下は2008年6月時点の住宅ローンの金利です。 その間、当初の予想よりも金利が変動し、返済額も大きく変わるかもしれません。. 2020年現在、ローン金利が非常に低いため、住宅購入のチャンスだと考えている人も多いのではないでしょうか。. 35年ローンで組んで何度か繰り上げ返済をしたので最終期限は平成43年10月17日です。 そして、1.85%の固定金利期間が終了するのが一番下に記載されている平成31年4月17日です。 住宅ローンを借り換えた方がお得なのか? 住宅ローンの金利は10年後にどう変わる?予想と対応を紹介; 住宅ローンを夫婦で組むには?条件とメリットについて解説; 年率1%でこんなに違う!低金利時代の住宅ローンをさらにお得に活用しよう! 転職したばかりでも住宅ローンは組める? 住宅ローンを組むなら10年後の金利はどうなっているのか予想して動きたい 住宅ローンにおいて金利事情に配慮しておきたいところですが、やはり専門職として扱っていない限りはあまりわからないというのが正直なところかなと思います。 住宅ローン金利が下がっている今、固定金利も十分低金利であり、メリットも多いです。 特に、金利を固定できる期間がある程度長く、低金利でバランスの良い10年固定金利は人気が高いです。10年固定金利のメリット・デメリットとは何でしょうか。 主要14銀行の審査基準は?, 2021年1月の住宅ローン金利動向を予想!変動金利、10年固定、フラット35など、人気商品の来月の金利は上がる?下がる?. 「10年固定金利」は、先月から0.041ポイント引き下げて、0.856%となった。, 変動金利は、2018年2月から0.527%を維持していたが、2020年11月、約3年ぶりに金利が変更された。とはいえ、0.01%の変化であり、よほどのことがない限り、今後も大きな動きはないだろう。, 5年固定、10年固定は、ともに金利をやや引き下げた。ちょうど一年前となる2020年1月の金利は、5年固定(0.867%)、10年固定(1.005%)であったから、一年間を通して徐々に金利が下がっていたのが分かる。, 【関連記事はこちら】⇒ 【住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)】新規借入で、本当にお得な住宅ローンを毎月発表!, では、全期間固定の「フラット35」の金利見通しはどうか。実は、機関投資家に販売している「支援機構債券」(原価)の金利に、「上乗せ金利」(コスト)を足せば、翌月の金利が予測できる。以下の表を見てほしい。, 住宅金融支援機構が2020年12月16日に発表した「第164回貸付債権担保住宅金融支援機構債券」の金利を見ると、前月より0.02ポイント下がった0.33%だった。上乗せ金利(コスト)は、最近の水準では0.94%~0.97%程度に落ち着いている。, 以上を踏まえ、2021年1月のフラット35金利(借入期間21〜35年、頭金10%以上、団信あり)は「1.290%」と予想する。, フラット35に関しては、2016年8月に0.900%の金利を記録していたが、これには団体信用生命保険が含まれていない。当時の団体信用生命保険料にあたる金利0.358%を加算すると、当時の本当の金利は1.258%となる。最も金利が低かった2019年9月、10月と比べると金利は上昇しているが、とはいえ過去に例のない低金利に変わりはない。, 現在のフラット35の金利は、長期的に見れば十分に低い金利だ。借り換えを考えている人は、低金利状態が続いているうちに、具体的に検討してもいいだろう。, 【関連記事はこちら】 6 20年後の住宅ローン金利を予測. 住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。今回のテーマは「10年後に住宅ローン金利は上昇する?上昇しない?専門家の見通し」です。 2.イオン銀行インターネットバンキングのご登録。 さらに、次の①②のいずれかのお取引きまたはお申込みが確認できる方 1. 金利タイプ(変動金利・固定金利)変更後や当初の固定期間満了後の適用金利は、表示金利とは異なります。 ご契約中のお客さまの借入金利、返済額は、ログイン後、「ローン」>「住宅ローン」>「契約内容照会」でご確認いただけます。 15年後には3割が空き家になり、不動産相場は暴落する 家は買わずに済むのであれば、買わないほうがいい 地価の上昇、低金利で活況な不動産市場。 5年後、10年後・・・30年後の住宅ローン残高は? 0.3%の金利差!フラット35制度拡充前と拡充後! クレジットカードでの買い物は住宅ローン審査に影響があるか? クレジットカードの引き落とし日には … 連動して住宅ローンの10年固定金利や35年固定金利も低下し、9月にフラット35金利が実質的に史上最低水準となる1.10%にダウンしている。 長期金利はその後、米中貿易協議の進展への期待などから上昇に転じ、2019年12月は0%前後で推移した。 1 11年目の罠! 住宅ローン10年固定を絶対オススメしない理由!【まずは変動金利の仕組み知ってね】 2 11年目の罠! 住宅ローン10年固定を絶対オススメしない理由は固定期間終了後の条件が悪 … 1.イオンカードセレクトのお申込み 2. 住宅ローンの毎月/一時金(ボーナス)の返済金額、残高の推移を試算します。 以下の項目に入力の上、計算実行ボタンをクリックすると試算結果を表示します(表示するまで時間がかかる場合がありま … 10年後に今より金利が上がらなければ得?の落とし穴 どうも千日です。10年固定金利は銀行間で低金利競争が激化していて、すごく低金利になっています。 しかし…10年後にはその時の店頭金利から今よりだいぶ減った優遇金利になってしまいます。 10年後の金利は上がる? 住宅ローンご契約までに 1. 2.投資信託口座開設および外貨預金口座開設 各商品の詳細については、こちら … 「10年固定金利」も先月と変わらず、0.850%(新規借入)0.900%(借り換え)となった。, 「変動金利」は、2016年8月以降、ソニー銀行にとって最も低い金利となっており、変動金利での顧客獲得を狙っている様子がうかがえる。「20年超の固定金利」については、10月の金利から0.08%と大きく引き上げ、1.5%台となっている。, 【関連記事はこちら】⇒ 【住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)】新規借入で、本当にお得なローンを毎月発表!, では次に、楽天銀行の翌月の住宅ローン金利を見てみよう。変動金利、5年固定金利、10年固定金利の推移を取り上げる。, 「変動金利」は、先月と同じく、0.537%。 (2017年10月3日更新) 住宅ローン 変動金利 今後5年の予想を大公開! 2017年までの変動金利の動向は? 超低金利時代と言われ長い時間が経過していますが、この期間住宅ローンを組んでいた方が最もメリットを受けれた金利タイプが「変動金利」です。 住宅ローンは、3つの金利タイプがあります。まずは大まかにそれぞれの特徴を押さえておきましょう。 ●全期間固定 借入れ時点で返済期間中の金利が確定し、返済額も決まります。フラット35もこのタイプです。フラット35Sは物件の性能が一定以上と認められる場合、Aタイプで10年間、Bタイプで5年間、金利が▲0.25%の優遇を受けられるため、段階金利になります。 返済額が変動しないか、しても1回のみのため、家計管理し … 2019年11月現在の住宅ローン金利は、変動金利、固定3年・10年のいずれも 2.5%~3.5% の間で収まっています。 2013年あたりから横ばいで安定した金利が、そのまま現在でも安定していると考えて良い … トップクラスの低金利も魅力⇒関連記事はこちら, フラット35に関しては、2016年8月に0.900%の金利を記録していたが、これには団体信用生命保険が含まれていない。当時の団体信用生命保険料にあたる金利0.358%を加算すると、当時の本当の金利は1.258%となる。, 【住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)】新規借入で本当に得する最新の住宅ローンは?, 【最新版】住宅ローン金利(132銀行)を比較して、お得なローンを探そう!住宅ローンのプロが、変動・固定の金利推移を解説!, auじぶん銀行は、「がん+全疾病」の団信が無料付帯!, がんと診断されると住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」のほか、「全疾病保障」「月次返済保障」が無料で付帯, 2007年から11年連続で取扱残高1位の実績だけでなく、ネット専用で低金利の10年固定を投入!, 【住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)】新規借入で、本当にお得なローンを毎月発表!, 【住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)】新規借入で、本当にお得な住宅ローンを毎月発表!, auじぶん銀行 <住宅ローン 全期間引下げプラン(新規借入、じぶんでんき優遇割)・変動金利>, ジャパンネット銀行 <住宅ローン 全期間引下げ(自営業、市街化調整区域は不可)・変動金利>, SBIマネープラザ <ミスター住宅ローンREAL・通期引下げプラン(店舗相談、新規借入)・変動金利>, 【住宅ローン・変動金利ランキング】 132銀行を実質金利で比較! 新規借入でお得な住宅ローンは?, 住宅ローン控除を最大化する新常識を公開! 金利1%以下なら、税金の戻りの方が多くなり、 住宅ローンが「打ち出の小槌」に生まれ変わる, 住宅ローン金利(132銀行・1000商品)の最新動向、金利推移は? 変動・固定金利の相場を徹底解説!, 2021年1月の住宅ローン金利動向を予想! 変動金利、10年固定、フラット35など、 人気商品の来月の金利は上がる?下がる?, 東京の年収700万円台世帯は住宅ローン破綻必至!? 「背伸び消費」で、貯金はわずか月2万円弱! 変動金利が1.5%上昇しただけで、家計は火の車, お得な住宅ローン選びのポイントを解説!  「おすすめの銀行を知りたい」「安い金利がいい」と考えたら失敗する!, 勤続6ヵ月、年収100万円でも住宅ローンは借りられる! 当初10年固定金利の落とし穴。当初10年固定金利より変動金利の方が金利上昇リスクは少ない!?|fpの住宅ローン比較では【住宅ローンアドバイス経験10年超のfp(ファイナンシャルプランナー)】が「本当にお得な住宅ローンを選ぶためにどうすれば良いのか? Contents. 1.当行口座を給与振込口座に指定 2. 最新の住宅ローン金利はもちろん、住宅ローンに関するニュースや金利動向の予想も。 新型コロナウイルスによる混乱が続いた2020年もいよいよ12月になりましたが、日本経済は今もなお厳しい状況が続い … 予想と対応を紹介.

ワンピース サボ 声優交代, 三菱 ランサー 初代, 女子テニス 日本 ランキング, スプレッドシート フォントサイズ 変わる, ユニバ お土産 ティム, 電動自転車 中古 横浜, ネットワーク接続がありません Galaxy A30, ユニクロ エンジニアドガーメンツ レディース, アルキメデ パイロット クロノ グラフ, King Gnu Mステ 白日,