‚èã‚ª‚éu‚킪‘c‘v‚ð’®‚­Û‚Ì‘ã•\”Õ‚Å‚ ‚邱‚Ƃ͊ԈႢ‚È‚¢‚¾‚낤B, 1991”N‚̃N[ƒxƒŠƒbƒN—ˆ“úƒRƒ“ƒT[ƒg‚Ì–Í—l‚͈ȉº‚ÌŽŽ’®‹L‚ð‚²——‰º‚³‚¢B, ¼–{‚³‚ñ‚̃Œƒrƒ…[FƒN[ƒxƒŠƒbƒN‚̃y[ƒWi2005”N4ŒŽ15“úŒfÚj, ˆî’낳‚ñ‚̃Œƒrƒ…[Fƒ`ƒFƒRƒtƒBƒ‹‚̃y[ƒWi2005”N4ŒŽ15“úŒfÚj. スメタナ「我が祖国」シャールカ他 クーベリック 英decca wbg ed1 ラファエル・クーベリック指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 英デッカ SXL 2065 (ラージdeccaラベル&ミゾ) 英デッカのオリジナル・プレス。original recording by~。ed1。 スメタナは、1824年生まれのチェコの作曲家です。74年~79年にかけて作曲された6つの作交響詩「わが祖国」が有名です。特に、第2曲の「ヴルタヴァ」(モルダウ)は、音楽の授業で習った方も多いかも … カレル・アンチェル(Karel Ančerl/1908~1973、写真1)の名盤のひとつ云えばやはりスメタナの連作交響詩「わが祖国」であろう。 とりわけ「チェコ・フィル」との1963年セッション盤(Supraphon)とライブ録音では1968年のプラハの春音楽祭、開幕コンサート・ライブ盤(RadioServis)が素晴らしい。 スメタナ:わが祖国が交響曲・管弦楽曲・協奏曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 【sacdハイブリッド】 スメタナ: わが祖国全曲<タワーレコード限定> ヴァーツラフ・ノイマン 、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 ノイマン生誕100年記念企画。ゲヴァントハウス管弦楽団時代の絶品、ノイマン1回目の「わが祖国」を最新復刻。 スメタナ 連作交響詩「わが祖国」 クーベリック指揮ボストン響 録音:1971年、ボストン、シンフォニーホール dg(国内盤 pocg-9268) 何度も再発される「わが祖国」の定番。lp時代から「わが祖国」といえば、常にこの録音が引き合いに出されてきた。 スメタナ「我が祖国」全曲!日本語解説付き! tudor 7196(sacdハイブリッド)※日本語解説付き! スメタナ:「わが祖国」(全6曲) ヤクブ・フルシャ(指揮) バンベルク交響楽団 録音:2015年9月7、8日,2016年3月21-23日 バンベルク, 81’11 スメタナ:わが祖国, 「プラハの春音楽祭」は毎年スメタナの命日である5月12日に彼の6曲からなる交響詩「わが祖国」の演奏会で幕を開ける。, 1980年の年末か、翌年の年明けだっただろうか、チェコのスプラフォンから日本コロムビアに1つの連絡があった。内容は「スメターチェク指揮の「わが祖国」をデジタル録音したので、編集を日本コロムビアでやってくれないか」との依頼であった。, 程なくして、楽譜と録音テープが届き、楽譜に記載されたテイク番号と編集箇所の指示に従って編集を開始した。音楽編集者の特典は、最初にその演奏、商品の全貌を知るということだろうか。しかも楽譜にかぶりつきで作品や演奏内容を深く知ることができる。以前「わが祖国」の一部のオーケストラ楽譜は見る機会があったが、全曲の編集は筆者にとって始めてであった。, 当時、「わが祖国」のスプラフォン盤はターリヒ、シェイナ、アンチェル、ノイマンとあり、いずれも名盤とされているが、このスメターチェクの編集作業をジグソーパズルを1ピースごと組み立てるように進め、次第に全貌が明らかになるとともに「こんな凄い演奏があるのだ」と興奮と感動が込上げてきた。それまでスメターチェクには「チェコのカラヤン」と称され、長らくプラハ交響楽団の常任として君臨し、協奏曲伴奏やカタログ作品録音の指揮者という認識しかなかったが、その印象はすっかり改まり、編集を終え、この作業から離れてしまうのがとても残念だった。, 1906年生まれのスメターチェクは録音当時74歳。経歴によると20代後半はチェコ・フィルのオーボエ奏者として、指揮者としては1942年から72年までの30年間プラハ交響楽団のシェフとして活躍している。日本ならば、引退公演として1972年に彼が手塩にかけてきたオーケストラとのコンビで、この曲の演奏会と録音が行われたに違いないと確信する。, 当時のチェコは共産党の一党独裁政権時代。政治力で人の行動は左右されていたし、日本コロムビアとの共同制作は西側通貨欲しさで行われた部分もかなりあった。当方には便利なこともあったが、街を歩けば、「チェンジ・マネー」、「そのジーンズを売って」と声がかかり、タクシーに乗ると闇ドルの交換を持ちかけられることは珍しくなく、人々は仲間の目を気にして、抑圧された二重生活を強いられていた。スメターチェクは政治力の無い人だったのだろうか? でも、何故74歳のときにチェコ・フィルとの録音が実現したのだろうか? 誰かが「この指揮者の演奏は絶対残さないと!」と訴えたのだろうか? それとも「文化勲章」のように、お上からの指示だったのだろうか?, スメターチェクはビロード革命を見ることなく、1986年80歳で鬼籍に入った。この作品は1981年2枚組LPとして発売され、その年の文化庁の芸術祭優秀賞に輝いている。. 今回は、1960年代初頭から1970年代半ばにかけて クーベリックがドイツ・グラモフォンに残した数多くの録音の中でも一頭 抜きんでた存在感を誇る、1971年録音のスメタナの交響詩《わが祖国》 全曲を復刻いたします。 (資料提供:エソテリック株式会社) [収録曲] スメタナ:連作交響詩《わが祖国》の詳細ページです。 ... 録音:1975年2月18〜21日、28日、3月25日(アナログ収録)プラハ、芸術家の家(ルドルフィヌム) 旧品番:cogq-1001. 「今日まで、私にとってスメタナの『わが祖国』は、クーベリックの71年盤が絶対であったのだが、この盤が初めて脅威に晒される録音が発売された。レヴァイン指揮ウィーンフィルの新盤である。 定評あるTUDORのSACD hybridの優秀録音、SURROUND SOUND 5.1。(輸入元情報) 【収録情報】 スメタナ:連作交響詩『わが祖国』全曲 [81:11] バンベルク交響楽団 ヤクブ・フルシャ(指揮) 録音時期:2015年9月7,8日、2016年3月21-23日 録音場所:バンベルク スメタナの交響詩「わが祖国」はチェコ音楽の一丁目一番地とも言える国民的作品。それだけに、チェコ・フィルにとっても名刺代わりの作品であり、累代の常任指揮者や錚々たる客演指揮者などがこぞって同曲を録音してきた。 ライヴ録音ですが、演奏に目立った瑕がない点、録音の優秀さを含めて「わが祖国の決定盤」だと高く評価したいと思います。Altus盤は販売経路の関係で輸入盤を名乗っていますが、国内の会社の制作で日本語の曲目解説もついています。 [sa-cd~shm仕様アンコールプレス (50w)] チェコ出身、ドイツを中心に国際的に活躍した20世紀の巨匠、ラファエル・クーベリック (1914-1996)は交響詩「わが祖国」を得意とし、5種類の全曲盤を遺した。その中でも録音と演奏が理想的なバランスを保っているのがボストン交響楽団を指揮した当盤。 スメタナは,祖国愛の強い作曲家で,チェコの民族運動を盛り上げるような作品を沢山書いています。 「わが祖国」はこういった曲の代表作です。 そういう意味ではシベリウスの交響詩「フィンランディア」と似たところもあります。 ヴァーツラフ・スメターチェク指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 フルシャの十八番のレパートリー「わが祖国」を手兵バンベルク響との演奏ということで、この録音への意気込みが感じられます。 各曲がボヘミアの地名に関連付られている交響詩「わが祖国」。 Berlin Classics×TOWER RECORDS スウィトナーのモーツァルト、マーラー、ストラヴィンスキー&ノイマンのスメタナ(SACDハイブリッド) - タワーレコード 定評あるTUDORのSACD hybridの優秀録音、SURROUND SOUND 5.1。(輸入元情報) 【収録情報】 スメタナ:連作交響詩『わが祖国』全曲 [81:11] バンベルク交響楽団 ヤクブ・フルシャ(指揮) 録音時期:2015年9月7,8日、2016年3月21-23日 録音場所:バンベルク ... 第17回日本プロ録音賞・優秀 … スメタナ:わが祖国が交響曲・管弦楽曲・協奏曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 2019年7月に録音された、ヤクブ・フルシャ指揮バンベルク交響楽団のスメタナ≪わが祖国≫がダイレクトカット盤(45回転)で登場 本盤は、エミールベルリナー・スタジオのライナー・マイヤール氏率いる録音チームが行ってます。 今回は1980年にヴァーツラフ・スメターチェクがチェコ・フィルと録音した「わが祖国」を取上げる。 ... この作品は1981年2枚組lpとして発売され、その年の文化庁の芸術祭優秀賞に輝いている。 ... スメタナ:わが祖国. スメタナ自身による、ピアノ4手連弾版の編曲が『わが祖国』全6曲に存在する。 第2曲『ヴルタヴァ』(モルダウ)の最初の主題は、他の作曲家によって歌詞をつけて合唱曲や歌曲にも編曲されている。